BLOG

2020.02.11 WEB

ホームページ作成の相場っていくら?気になる料金・費用のお話

こんにちは!USITです。

WEBサイトの制作を依頼する前に、WEB制作会社やフリーランス(個人)のWEBサイトを見て、ある程度の料金を把握するかと思います。
しかし極端に安い会社や料金を非公開にしている会社って多くないですか?
このモヤッとした気持ちを解決するために、本日は「ホームページ作成に必要な料金・費用」についてお話させていただきます。

ホームページ作成の費用が極端に安い会社には注意?

まずは制作費用が極端に安い会社について。
一言でいうと「クオリティの低い、テンプレートを使用したWEBサイト」を制作している会社です。
オリジナルティが無く、使いまわしできるテンプレートを使用したWEBサイトが多いイメージですね。。
価格が極端に安いということは、一概に悪いとも言えませんので、「クオリティは気にしない!」という方にオススメです。
しかしその反面、メンテナンス性が悪かったり、新たな機能を追加する事が困難な場合もありますので、注意が必要です。
また、スマホには対応していない場合や1ページ完結など、条件付きもあるかと思いますので、ご注意ください。

参考例)https://pokkiry.com/sydney/

ホームページ作成の料金・費用が公開されていない会社って何?

主にWEB制作会社が公開していない場合が多いです。(USITも料金は公開してませんね。。)
これはWEBサイトをオリジナルで制作するため、料金を出せない場合です。
「50万円~」と表記がある会社もありますが、予算感を伝えるための表記だと思ってください。
こちらは料金が高い傾向がありますが、オリジナリティがあり満足したWEBサイトを作れると思います。
クオリティ重視の方や、メンテナンスの頻度が多くなる方はオススメです。
USITの場合も、オーダーでWEBサイトを制作しますので、都度お見積りを作成します。

参考例)https://www.fuwa.jp/

オリジナルのホームページ作成にかかる料金・費用の相場

いよいよ本題ですが、お客様の希望に寄って料金が変わってきます。
基本的にWEBサイト制作のお見積りは「工数」で出す会社が多いと思われます。
希望を叶えるために使用する時間で、料金が変動するわけですね!
なので相場も無いに等しいのですが、私の感じた相場を紹介させていただきます。
以下の構成で依頼した場合は、大体30万円~70万円程だと感じました。

依頼するWEBサイト構成

・全10ページ
・お知らせの更新機能
・お問い合わせフォーム
・スマホ対応

サービス精神の多いフリーランスなら抑えた費用でWEBサイトを制作してくれるイメージですね。
逆に体制が万全のWEB制作会社なら、しっかり対応してくれるので費用は高いイメージです。

ホームページの実績を見て費用を伝えることが大切

一番大切なのは、あなたがどのようなWEBサイトを作って欲しいかです!その次に費用を考えてください。
そのためには、制作会社の作った実績をとことん見ることが大切です。
理想のWEBサイトに近い実績技術はあるか、信頼できそうなら気軽に「30万円でこれくらいのサイトは作れませんか?」と問い合わせてみてください。
費用面ばかり考えてしまうと、だらだらと悩んでしまうだけなので、自分の希望を伝えて、応えてもらう事が最善です。

少しお話がそれてしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
WEB制作を依頼する場合にお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

CATEGORY
ARCHIVE