BLOG

2020.02.14 WEB

ドメインとは?取得するポイントと料金・費用について

こんにちは!USITです。
WEBサイトを公開する際に「ドメイン」が必要になりますが、取得する際のポイントと料金についてご案内いたします。

ドメインとは?何に使われるの?

ホームページにはURLがあります。USITの場合は「https://usit.jp/」
この「usit.jp」の部分がドメインと呼ばれます。自分で好きな名前をつけたい場合は「独自ドメイン」とも呼ばれます。
ドメインはメールアドレスでも活用されます。「dammy@usit.jp」の様に、@以降にドメインを使用ができます。

.jpや.comってなに?ドメインの種類とオススメ!

取得できるドメインには以下のような種類があり、.(ドット)以降が変化します。
特にこれが良いという訳ではありませんが、代表的なドメインの、私なりの印象と使い方を記載します。
ドメインの取得は、早いもの勝ちなので検討中の方は、なる早で決断しましょう!

○○○○○.co.jp(オススメ)

日本で登記を行なっている会社や信用金庫、信用組合など営利法人で取得できます。
取得には書類の送付が必要になり手間がかかりますが、その分信用度が高く、安心して使えるイメージです。

○○○○○.inc(オススメ)

2019年に登場した、企業のためのドメインです。
「.co.jp」は既に42万件の登録があり、希望のドメイン名で登録することが難しくなってきています。
登録したばかりの「.inc」なら、お好きなドメイン名で登録できる可能性が高いです。
取得の際に書類等の送付も不要で、誰でも取得が可能ですが、料金がズバ抜けて高額なので、信用度も高いでしょう。

○○○○○.jp(オススメ)

組織・個人を問わずに日本に住所があれば誰でも取得できます。
取得には2,000円以上かかるので、信用度は高めの印象です。

○○○○○.com

組織・個人を問わずに取得できる「商業組織用」ドメインです。世界中で一番利用されています。
利用しているサイトが多いので、信用度は低めなイメージですが、amazon.comや価格.comの様に認知されれば安心して利用できそうです。

○○○○○.net

特に目的や用途などは定められていませんが、ネット関連の事業や団体などに好んで使われる傾向があり、.comの次に利用されているドメインです。
個人的には、信用度は低めなイメージがあります。。

日本の特定の組織が使えるドメイン
  • [○○○○○.ad.jp] JPNIC会員
  • [○○○○○.ac.jp] 大学など高等教育機関
  • [○○○○○.co.jp] 企業
  • [○○○○○.go.jp] 政府機関
  • [○○○○○.or.jp] 企業以外の法人組織
  • [○○○○○.ne.jp] ネットワークサービス
  • [○○○○○.gr.jp] 任意団体
  • [○○○○○.ed.jp] 小中高校など初等中等教育機関
  • [○○○○○.lg.jp] 地方公共団体

その他にもいろいろな種類のドメインがあります!

代表的なドメインをご紹介しましたが、上記以外にも様々な種類のドメインがあります。
あまり見慣れないドメインは信用度を低く見られてしまうので、取得可能なら上記のドメインから選ぶのが良いかと思います。

ドメイン名ってどの様に決めればいいの?独自ドメインの命名について

任意で決めれる独自ドメインですが、一体どの様に命名すれば良いのでしょうか?
一般的には会社名やサービス名をつけますが、以下の項目に注意して命名しましょう!

使える文字と使えない文字

使える文字は一般的に半角英数文字と、「-(半角ハイフン)」です。
「\」や「?」「&」「%」などの記号はドメイン名には使えません。
また、英字の大文字と小文字による区別はありません。
例えば「USIT.jp」と「usit.jp」は同一のドメイン名として扱われます。

使用できる文字数

ドメイン名は「3文字以上63文字以下」とするのが通例となっています。

日本語は使えるが非推奨

漢字やひらがなをドメイン名として使用できるようにもなっています。
視認性が高く希望の名前も取得しやすいですが、デメリットがあり個人的にはオススメしません。
ブラウザには日本語で打ち込んでもサイトが表示されますが、通信上は英数の文字列に変換されています。
ブラウザ以外で表記する場合は、半角英数字の文字列が表示されることになります。
例えば「http://日本語ドメイン.com」というサイト。
メールやSNSでシェアされた場合のURLは「http://xn--eckwd4c7c5976acvb2w6i.com/」で表記されます。
分かりにくいだけでなく、スパムの様なサイトと判断されてしまうので、注意が必要です。

ドメインの料金や費用について

ドメインを取得する際には料金がかかりますが、取得するドメインによって料金が変わります。
以下の価格は「お名前.com」で取得する場合の料金です。
ドメイン会社によっても価格が変動するので、大体の価格帯と思ってください。

  • [.co.jp] 3,660円
  • [.inc] 97,900円
  • [.jp] 2,580円~
  • [.com] 760円~
  • [.net] 799円

ダントツで.incが高いですねww上記以外のドメインは、100円以下でも取得できるものがあります。
前述しましたが、見慣れないドメインは信用度を低く見られてしまうので、ある程度認知されているドメインを取得しましょう!

今回はドメインについてご案内しましたが、いかがでしたでしょうか?
ドメインは信用度とサービス内容が分かりやすいものが良いと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

CATEGORY
ARCHIVE